いつの間にかダイエット|お菓子の食べ方を見直す2

いつの間にかダイエット お菓子の食べ方を見直す2

スナック菓子やスイーツは大好き!ついつい食べ過ぎてしまって後から
すごい後悔してしまう。そして、また食べてしまう…。

我慢したらその反動で、かえってたくさん食べてしまうことにも
なりかねませんね。それなら、止めることはせずに、できることから
改善していって、カロリーを抑えるようにしてみましょう。


スポンサードリンク

スナック菓子も色々

スナック菓子は色々な種類がありますが、やはり避けたいのが、
ポテトチップスなど油で揚げたお菓子です。
スナック菓子を選ぶのであれば、こうして油で揚げたお菓子ではなく、
食物繊維の豊富な素材を生かしたお菓子を選ぶようにしましょう。

そして、大袋を買ってしまうとついつい食べ過ぎてしまうので、買うなら
小分け包装されたものを購入するようにした方が、食べすぎを防ぐことが
できます。
油で揚げたものはカロリーが高い
油で揚げたお菓子はカロリー
オーバーになりがち
素材を生かした菓子を
油で揚げない素材の味を生かした
お菓子はよりカロリーが低いです。

お菓子やスイーツを食べるなら

・糖分を含むジュース類は避けること
お菓子やスイーツを食べる時の飲み物は、カロリーのないお茶類がよいです。
お菓子やスイーツのお供である飲み物にまでジュースのような糖分が含まれて
いると、明らかに糖分の取りすぎにカロリーオーバーとなります。

・いつも飲むお茶
お茶は、温かいものなら紅茶にすると体を冷やしません。
コーヒーは、体を冷やす傾向にありますが、脂肪を分解する働きがあります。
緑茶には、第七の栄養素、ファイトケミカルの一つであるカテキンが豊富に
含まれて、代謝を高めます。

紅茶は体を温めます。
紅茶は体を温める飲み物で
カロリーの代謝を良くします。
日本茶にはファイトケミカルが豊富
日本茶にはファイトケミカルである
カテキンが豊富に含まれています。


・癒されるハーブティー
ハーブティーは種類も豊富で、自分の体調に応じて選ぶことができるのが特徴。
いつものお菓子にハーブティーを組み合わせるだけで、それほど甘いものを
食べたくなくなるということも。
いつものお茶のレパートリーの中にハーブティーを加えてみてはいかがでしょうか。