いつの間にかダイエット|水分の取り方を見直す

いつの間にかダイエット 水分の取り方を見直す

人の体の60%は水分でできています。だからこそ、普段からの
水分の取り方に気を配りたいものです。

水分の取り方もスリムな食生活に深く関わっています。
水分の取り方など今までにそれほど気にしないでいた人も多いと
思いますが、ここで、ダイエットのみならず、健康のためにも
水分の取り方を見直していきましょう。

「水太り」という言葉があるように、水の飲みすぎは太るのではないかと
思われる人がいるのではないかと思いますが、まず、そういったことは
ありません。水太りという言葉は、何かが原因で水分の代謝がうまく
行われずにいる状態のことを指しています。

スポンサードリンク

水を取ることのススメ

人の体の約60%は水分。水を飲むことによって新陳代謝が促され、
利尿作用が起きます。また、デトックスという面においても欠かす
ことはできません。

水分が足らないと腸内の水分も少なくなり、便秘になってしまうことも。
便秘は肌荒れやイライラ、食欲不振など体の不調を招くことにもなります。
そうしたことからも、水分は充分に取る必要が出てきます。
食事から取る水分の量を考えるとしても、1日2リットルの摂取が理想的です。

冷えすぎに注意

水をそのまま飲むと、体が冷えてしまいます。水を飲む時は電子レンジで
少し温めると飲みやすくなり、体の中も暖かくなります。

体が冷えると血行も悪くなり、エネルギーの代謝も落ちてきます。
冷えは健康は元より、ダイエットにとっても大敵です。
冬の寒いときはもちろんですが、夏の暑いときも水は温かくして取るように
することをおすすめします。