いつの間にかダイエット|水分の取り方を見直す2

いつの間にかダイエット 水分の取り方を見直す2

体の新陳代謝、乾燥や汗をかいたことによる水分不足が原因の
便秘の解消など、食事による水分の摂取以外からの水分補給も
重要です。そこで、効果的な水分補給の方法とは?

スポンサードリンク

お茶やコーヒーでも水分補給?

普段からお茶が好きでたくさん飲んでいるから水分不足ではないかも。
という人もいらっしゃると思います。
確かにお茶やコーヒーを1日に何杯も飲んでいる人は多いです。
しかし、お茶やコーヒーにはカフェインが含まれていますので、体の中で
うまく利用されずに排出されてしまうことも。

また、フルーツジュースやスポーツドリンクの場合は、糖分が含まれており、
飲みすぎると糖分の取りすぎになります。
お茶やコーヒー、ジュースなどは適量で、水分を取るなら水で摂取した
方が良いと言えます。

軟水?硬水?

スーパーでも水が売られており、「軟水」、「硬水」と区別されているものも
あります。この違いは、マグネシウムやカルシウムの含有量で決まってきます。
これらのミネラル分が多い水が硬水で、軟水と飲み比べてみると違いがはっきり
としています。
ミネラル分が多く含まれている硬水よりも、軟水の方がサラっとした飲み口です。

硬水のほうが胃腸を刺激して便の出を良くするということもあり、便秘ぎみの人や
ダイエットをしている人には硬水の方が人気です。また、カルシウムやマグネシウム
といったミネラルが硬水では補給できることから、健康面においても優れていると
いえるでしょう。

日本で採取される水の多くは軟水です。硬水は主にヨーロッパ周辺で採取される
ことが多いです。