いつの間にかダイエット|エネルギー代謝と栄養素

いつの間にかダイエット エネルギー代謝と栄養素

エネルギーの代謝には生命維持による基礎代謝、活動時の代謝、
食事による代謝と3つの代謝があり、1日の消費カロリーが決まります。
その中でももっともエネルギーが消費されるのが基礎代謝です。

スポンサードリンク

筋肉を作るのはたんぱく質

基礎代謝は筋肉の量により違ってきます。体全体の筋肉の量が多ければ
基礎代謝もアップし、カロリーを消費しやすい体質となります。

そこで筋肉を増やす運動が大切になってきますが、それ以前に、筋肉を
作る元であるたんぱく質が不足していたら、筋肉を作ることが難しくなります。

ダイエットをしなくてはという一身から、低カロリーの食材だけ食べ続けていると
筋肉を作ることができないので、基礎代謝をアップさせにくくなってしまいます。
一時的でないダイエットを目指すなら、筋肉をつけるような栄養のある食事を
しながらダイエットをすることです。
筋肉の元はたんぱく質
基礎代謝は筋肉の量によって
決まります。筋肉を作る元は
たんぱく質です。

体を作る元でもあるたんぱく質は
しっかりと取るようにしましょう!

極端なダイエットでは基礎代謝も下がる

摂取カロリーが、代謝されるカロリーより高いと太ることに。
太るということは=脂肪が溜まるということです。

だからと言って、食事を極端に制限してしまうと、摂取カロリーは
少なくなりますが、同時に基礎代謝も下がります。結局、極端な食事制限は
一時的に体重を落としてくれるかもしれませんが、根本的な解決に
ならず、基礎代謝が下がったまま、却ってリバウンドを招くことにもなるのです。
栄養もとってダイエット
栄養バランスを無視した極端な
ダイエットは基礎代謝も下がり、
リバウンドの原因にも!