いつの間にかダイエット|肉の特徴を知る2

いつの間にかダイエット 肉の特徴を掴んでおこう!2

普段から食卓のおかずに並ぶ肉料理。
美味しいけれど、肉の種類や部位によっては脂が多いところも
あり、カロリーオーバーになることも。食べるにしても、なるべくなら
カロリーを抑えて食べたいものです。食べ方や調理法を替えていきながら
美味しく食べてカロリーを抑えていきましょう。

スポンサードリンク

ひき肉はカロリー高

ひき肉を使った料理はハンバーグや肉団子、ギョウザや野菜炒めなどレパートリー
が多く、重宝するためついつい購入しがちですが、ひき肉はミンチにされる時に、
脂肪と一緒にミンチされることが多いために高カロリーになりがちです。

牛、豚のひき肉を購入するときは赤身部分のひき肉を、鶏のひき肉を購入するときは
ささみの部分のひき肉を購入するようにしましょう。

ハンバーグ ひき肉を使った料理はカロリーが高くなりがち。
手作りするときは、野菜を細かく切って混ぜたり、
「麩(ふ)」を細かくして混ぜると、美味しいまま
カロリーも抑えられます。
また、茹でた野菜を付け合せにするのもGOOD!

ラム肉

ラム肉は、疲れや胃腸の働きをよくする塩化カルニチンを含み、なおかつ
ヘルシーな肉として知られていますが、脂肪分が多いです。

ジンギスカン用の鉄板があれば、効率よく脂肪を落とすことができますが、
自宅でジンギスカン用の鉄板をわざわざ用意するほどでもないし…。

そんな時は、ラム肉のしゃぶしゃぶがおすすめです。
ラム肉をしゃぶしゃぶすると、余分な脂はだいぶ減りますし、独特の臭みも
減り、食べやすくなります。ポン酢やごまだれで野菜と一緒に食べるとさらに
美味しく、栄養価もアップします。

冷しゃぶ ジンギスカンは冷しゃぶにして、玉ねぎや
レタス、キャベツ、セロリのような野菜と
一緒にポン酢やゴマドレッシングで食べると
美味しいです。