いつの間にかダイエット|栄養のことも知っておこう2

ダイエットするなら栄養のことも知っておこう2

私達が普段食べている食材にはそれぞれに栄養素が含まれており、
体を作ったり血液を作ったり、不要物を排泄したりと色々な働きを
しています。どういった食材にどのような栄養素があるかをみて
いくのは大変です。おおまかに、この食材はこうした働きをすると
いうことを知っておくだけで、食生活は改善されていくようになります。

スポンサードリンク

6大栄養素

5大栄養素に、食物繊維を足したものが6大栄養素です。
食物繊維は、ダイエットなど体の中からスリムにしたい人にとっては特に欠かす
ことのできない大切な成分で、この食物繊維をいかに普段の食生活で上手に取り入れる
ことができるかが、ダイエットでは重要になってきます。
食物繊維には水溶性と不溶性の食物繊維があり、どちらも体の中のスリム化には
なくてはならない存在です。
食物繊維は重要
栄養はきちんと取って不要になったものはしっかり出す。
食物繊維はその重要な役割を果たします。

普段から意識して取り入れたい食物繊維。
最近ではスーパーやドラッグストアなどで、調理することなく手軽に
食物繊維が得られるような食材を手に入れることができます。
食物繊維は水分を吸収するため、水分補給も忘れずに。

食物繊維は腸内で水分を吸収して膨らみ、便のかさをふやして便通をよくするなど
便秘予防の働きもあるほか、コレステロール値や血糖値を下げ、生活習慣病を
はじめとする疾患を予防する重要な働きもあります。
以前は栄養としての働きがないために、軽く扱われていましたが、今では体に
とって不可欠な成分として見直されてきました。

7大栄養素

近年、機能性成分として注目を集めている栄養素です。
フィトケミカルとも言われ、大豆イソフラボンやポリフェノール、カテキン、
βカロテンなどがあります。
体の老化やガンの原因でもある活性酸素を除去する働き(抗酸化作用)があると
されており、若返りの栄養素としてもよく知られています。
お茶にはカテキンが、赤ワインや紫イモにはポリフェノールが多く含まれています。
またβカロテンは体内でビタミンAに変化します。