いつの間にかダイエット|食べ方を見直す

いつの間にかダイエット 食べ方を見直す

ここで言う「食べ方」は食べる内容というよりも、なるべく食べ過ぎない
ようにする食べ方の工夫の仕方について書いてあります。
できることから少しずつ始めてみると、だんだんそれが習慣化されるように
なります。どれも基本的で、実践しやすいものです。

スポンサードリンク

食べる前に実践したいこと

・食前に水を飲む…
子供の頃、「スイカを食べるとご飯が食べられなくなるよ」と言われたことが
あるという人も多いのではないでしょうか。
確かに、食事の前に水分を取ると、意外にお腹が膨らみますし、胃酸が薄まる
ために、食事を始めてもすぐに満腹になってしまいます。
食べ過ぎてしまう人は、一度試してみてはいかかでしょうか。

この時、水は胃腸のためにも常温やぬるま湯などでコップ1〜2杯程度を
取るようにします。また、水以外にも、お茶やおみそ汁、スープ、牛乳などでも
同様にお腹にたまります。

・食前に糖分を取る
以前、どこかのテレビ番組でも紹介されていましたが、食べる前に甘いものを
取ると、確かに満腹になるのが早いです。ただし食べ過ぎるのは厳禁です。
食事の前の空腹時に甘いものを少し食べると、脳の中の満腹中枢が満足して
それほど食べ物が欲しくなくなるのです。
糖分と水分の両方を含む、フルーツジュースを飲むという方法もありますね。

食事の前に甘いものを 食事の30分くらい前に甘いものを
食べると、早く満腹感を得ることが
できます。

・空腹過ぎるのも問題
ダイエットをしようと朝食を抜くようなことをすると、お昼にはかなり
空腹になってしまいます。あまりお腹が空き過ぎると、イライラの原因にも
なりますし、お昼も必要以上に食べてしまうことにもなります。
それでなくても、空腹が続くとその分、体は栄養を取り込もうとしますので、
余計に太りやすくなります。
食事は規則正しく適度にとるように心がけましょう。

空腹過ぎるのも問題 空腹過ぎるのも過食の原因になります。
食べたり食べなかったりという食生活は
太りやすい元。気をつけましょう。